経営理念

代表者挨拶


代表取締役社長  喜井規光
人が育つ会社でありたいと願う。
人として成長するということは、心をよき方向に導き、美しくしていくこと。
美しいとは精神的に豊かで気高く、人に感銘を与えられることである。

やわらぎの心を大切にする「素直」な気持ち。
他に求めるのではなく、いま与えられている、当たり前に感謝する「謙虚」な気持ちを忘れず持ち続ける。

志を高くもち、利他の精神で人々の心を満たすことをどこまでも追い求めていくこと。

いい会社とは、働く人が誰よりも会社を好きになり、誰よりも誇りを持ち、相手を思いやる心を持つこと、働く人にも周囲の人々にも、地域にも社会にも必要とされること、自分を含むすべての人々の幸福を提供できることを指す。
自分自身の心を高めてこそ人々の幸福を実現できる。
幸福というのは人それぞれの心の満ち足りたさまを示す。

以上が当社の考えであり、経営者・社員のあるべき姿であると考えます。
常に意識を持ち、思い続けることができれば必ず実現できると信じます。

経営理念

美しい心を育み、いい会社(施設)を目指します。

存在意義

人として成長すること 喜びや感動を提供すること 関わる人すべての心を満たすこと

経営方針

私たちは相手の気持ちを理解し、相手の立場に立って助け合います。私たちは目的に向かって自ら考え、行動する事により共に成長していきます。

日協堂医療器について
  • 日協堂医療器について
  • 経営理念
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 新卒エントリー お申し込みフォームはこちら
  • スタッフBLOG
  • ネムの木

▲ページトップへ